健康

世間を騒がすコロナウイルス

 

中国の武漢で発生したと言われるコロナウイルスが今では日本にも入ってきて連日テレビを騒がせていますね。

 

日を追うごとに感染者が多くなり死者も出ています。

ピークは4月に迎えるとも言われており、終息は7月になるとの報道もあります。

 

このウイルスの為にご苦労されている方々のためにも一刻も早い終息を祈り、自分が媒体とならないようにも気を付けたいと思います。

 

 

 

 

コロナウイルスとは

  

現在報道されているものはあくまで新型ということで、コロナウイルス自体はもともと普通にいるウイルスの一つで現在の新型を含め7種が確認されています。

 

一般的に風邪と言われるものの症状を引き起こすものの中の10~15%は4種類のコロナウイルスだそうです。(流行期は35%)

 

そして重篤な肺炎を引き起こす、SARS(サーズ)、MARS(マーズ)、今回の新型の7種類です。

 

これらの違いは、他の動物に感染するウイルスが人にうつるよう変異したものが人に対し強力な特性を持つようになる傾向にあるようです。

SARSはコウモリから、MARSはヒトコブラクダから、今回の新型はネズミらしいですね。

 

 

  

 

感染のしかたと予防

 

多くは飛沫感染と言われているので、マスク、うがい、手洗いは有効な予防法とされています。

こまめに水分を取りのどを常に潤った状態にすること、飴をなめるのも良いそうです。

普段よく触れる箇所のアルコール消毒も推奨されています。

 

ただこのウイルスは目からも侵入するらしいので、咳やくしゃみをする人との距離にも気を使わざるを得ない状況もありそうです。

予防のためとエチケットの為にもマスク着用は必要です。

 

 

潜伏期間は、世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は1~12.5日とされています。

そのため無症状で他人にうつす危険がある厄介なウイルスです。

感染してしまい症状が出ても確立された治療法はなく対処療法が行われます。

 

 

予防策として推奨されるマスクですが、現在なかなか買えない状態で、ネットショップでは通常価格の10倍~20倍の値段で出品しているところがあります。

なかなかえげつないですね(・・;)

 

数年前の新型インフルエンザの時もマスク不足が深刻でしたね。

普段から常備しておくことは必要だと思う出来事です。

Sponsored Link

 

 

 

 

危険性

 

新型コロナウイルスの感染者は2020年2月19日時点で7万4185人になり、死者は2004人に上るそうですが、これが中国以外でとなると感染者1008人、死者6人だそうです。

ほとんどが中国で9割以上を占めています。

 

 

新型ということで対処療法しかなく決定的な治療法がない中で、感染者が増え続け死者も出ているこの状況では決して低いとは言えないですが、これが他の病気に比べてどれほどの危険値になるのでしょうか。

 

SARSは中国で発生し2002年~2003年の間に世界で感染者8098人で774人もの人がなくなりました。

MARSは中東で発生し2012年~2019年のあいだに世界で感染者2494人で858人もの人がなくなりました。

 

似た感染の仕方で毎年流行るインフルエンザは、例年1000万人の感染者がでて、1万人の死者がでているそうです。

 

 

これらは単純に比べられるものでもありませんし、感染してしまった当人にとっては数は関係なく大変なことであることは確かですが、どうでしょうか。

 

テレビで紹介されている予防法はうがい、手洗い、マスクの着用、アルコール消毒、むやみに人の集まるところにはいかない、と普通の風邪を予防するものと変わりません。

一方では不安だけが募る報道もあります。

 

 

まだ薬もないので数字がどうであろうと個人的には自分でできることをするだけといった感じです。

 

 

 

 

おわりに

 

現時点で個人としてできることは、結局日常生活において基本的な風邪予防の徹底しかなさそうです。

 

屋形船での飲み会で濃厚感染があったとのニュースもありました。

こんな時期にそんなことするからだと一斉に突っ込まれそうなことですが、当人たちはまさかここでなるとはという気持ちでしょうねw

 

心理的に、自分より遠くの出来事については強い関心を示すが、より身近な出来事になってくると、自分だけは大丈夫だと急に油断しだすという心の変化が現れるそうです。

 

なんともどうしようもない心理ですが、自分でも思い当たる節はありますねww

慢心は身を亡ぼすということで帰宅時にうがい手洗いくらいは習慣にしておいて悪いことはないでしょう。

 

 

難しいことはわからない素人ですが、素人なりの理解で普通に手に入る簡単な情報をまとめてみました。

個人でできることは少ないですががんばって予防しましょう!!

Sponsored Link