健康

良い睡眠をとるためには

 

夜寝ようと思った時にすぐ寝ることができるのはとても幸せなことですよね(笑)

 

でも、寝たいのになんだか目が冴えてなかなか寝付けないこともあります。

早めに布団に入ったのに、気づけば2時3時( ;∀;)

夜ちゃんと寝ようと思えば、朝ちゃんと起きるということが基本です。

それはただ起き上がるということではなく、体が起きるための刺激が必要になってきます。

体内時計のリセット

ひとつは、よく知られている太陽の光を浴びることで体内時計をリセットすることです。

そもそも体内時計をリセットする必要性というのは、人の体内時計は24.5時間だと言われていて、毎日ちゃんとリセットできないと狂ってしまうためです。

体内時計のリセットは2種類の方法を行わないと正しくリセットできないそうです。

この太陽光によるリセットはそのひとつで、目から入った光が脳の視交叉上核というところに刺激として伝わると、だんだん目が覚めてくるそうです。

夜寝る前にスマホを見ていると寝つきが悪くなると言われているのは、強い光によってまだ寝る時間ではないと体が判断してしまうからです。

 

もうひとつの方法は食事をすることです。

朝食を食べることで、臓器や末端の細胞がリセットでき、体も起こすことができます。

朝食に味噌汁を飲むと、飲んでから14~16時間後に寝付きやすくなるそうです。

7時に飲むと21時~23時に寝やすいということですね!

ゴールデンタイムは22時~2時らしいのでその間に眠っていられれば完璧(笑)

そういう意味では、自分の作ったトースターを売るために朝食を食べようと進めたエジソンは良い仕事をしたのかもしれませんね(笑)

夜食を食べると体に良くないと言われるのも、内臓を働きづめにしないということの他に、食べ物が入ってきたことによって、体内時計もまだ寝る時間ではないと勘違いしてしまうため良くないのかもしれませんね。

朝起きたら太陽の光を浴びて、朝食には味噌汁を加える。

日本の朝って感じですねぇ、すごく健康的に見えますねぇ☆

もう一つのアプローチ

人の睡眠は実は4時間半でいいという話があります。

その理由は、その日に溜まった体の老廃物をキレイにしてしまう時間で、血中の老廃物を測っていくと、4時間半で無くなっていくからだそうです。

ではなぜ、人は7時間も8時間も寝るのかというと、それは頭の整理をするため。

老化によってだんだん睡眠時間が減っていくのは、メラトニンという物質が年齢とともに減っていくためと言われていますが、この話では、年齢とともに新しい経験をすることがなくなっていくため、4時間半以降の頭を整理する睡眠が必要なくなるからということだそうです。

よく眠るためには、自分の頭では整理できない新しい経験、または感情がこもるような経験が必要だと言っています。

これによって良い睡眠時間が取れれば、比例してメラトニンの分泌も増えそうですね!この物質にはガンを抑制する働きもあるそうなのでぜひ増えてほしい!!

睡眠環境を整える

あとは良い睡眠環境を整えることも大事です。

医学の世界では、悪い睡眠環境のワースト5なるものがあるみたいです。

  • 5、無職であること
  • 4、運動不足
  • 3、過度なストレス
  • 2、体調不良
  • 1、高齢

これらをできるだけ排除する生活を送ることが、良い睡眠環境を整えることにつながるといいます。

一見どうしようもないように感じる1位ですが、これは上記の体内時計のコントロールと新しい経験でカバーしたいですね(笑)

終わりに

小さい頃は何も考えずに割と早寝早起き出来てた方だと思いますが、だんだんと寝方も考えないといけないようになるんですねぇ(;’∀’)

昔は、小中高大学と経て社会人になって、段階的に環境が新しくなっていっていたおかげで、若さにプラスして頭の整理をするための睡眠が必要だったからよく寝られたんでしょうね!

夜型ではない普通の生活を送っていたら、朝日を浴びて朝食をとることは誰にでもできることなので、まずはしっかり体内時計をリセットする習慣をつけながら、新しい経験もしつつ、ワーストにかからない生活を送れるように意識することが良い睡眠につながるということですね☆

 

、、、もしこれも難しければ、最終手段としてお金の力を借りて睡眠グッズの導入でしょうか(笑)

一時期流行った低反発マットレスも寝がえりのしやすさを優先して、高反発マットレスが良いっていう風になってきましたし、プロファイル加工という体圧を点で分散させる波状のマットレスなんかも出たりしてますね!

自分に合う枕などの寝具も、試せるものならいろいろ試してみたいですねぇ(*´з`)

Sponsored Link

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です