スマホ

LINEのダウングレード

 

 

はじめに

 

この操作をする場合は100%自己責任でお願いします。

今回はうまくいきましたが、今後何かしらの不具合が起こるとも限りません。

参考程度に思っていただければ幸いです。

ではよろしくお願いします。

 

 

 

ダウングレードすると簡単に言っても、不具合が起こらないかとかいろいろ不安でしたがとりあえずやってみることにしました。

まず、ダウングレードする前に準備しておくことがあります。

 

 

 

2020/4追記

当ブログで紹介しているダウングレード後の旧インポートの実行ですが、2020年4月現在、LINEのバージョン9.1.1(iOSは9.1.0)以前の新規登録とログイン機能のサービス終了によって旧インポートが行えなくなっています。

当ブログの記事はこちら→→LINEのトーク履歴の旧インポート方法のあるグレードの提供終了

 

 

 

 

 

パスワードなどの設定

 

再インストールをするので、メールアドレスの設定、パスワードの設定はしておいてください。新たにログインするときに必要になります。

 

 

 

 

ホーム画面にある右上の設定をタップします。

 

 

 

 

 

そしてアカウント

 

 

 

 

 

ここで設定してください。

 

 

 

 

 

Googleプレイの設定から自動更新をオフにする

 

 

これをしないとダウングレードをしてもすぐに自動更新されバージョンが最新になってしまいます。

 

 

 

まず検索窓の3本線をタップ

 

 

 

 

 

設定から

 

 

 

 

 

アプリの自動更新へ行きます。

 

 

 

 

 

自動更新をしないに印をつけて完了します。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

トークのバックアップを取っておく

 

これは普通にGoogleドライブで今あるトークのバックアップをしてください。

 

 

同じく設定からトークをタップ

 

 

 

 

 

バックアップ・復元から

 

 

 

 

 

アンドロイドではGoogleドライブにバックアップすることになります。

 

 

 

 

 

現在入っているラインをアンインストールする

 

ドキドキしますがこれをしないと旧バージョンのインストールができませんwww

今回は端末を替えるわけではないので引継ぎ設定をする必要はありません。

 

 

 

まずはアプリと通知をタップ

 

 

 

 

 

アプリ情報から

 

 

 

 

 

LINEを選択

 

 

 

 

 

手が震えるアンインストール(笑)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

旧バージョンのインストール

 

いよいよ旧バージョンのインストールですが、インポート機能は9.1.0から無くなったらしいのでそれ以前のものをインストールします。

ダウンロードは→→ここ←←からさせてもらいました。

僕は、8.19.2にしました。

 

 

Googleプレイからのダウンロードではないのでこのような警告が出てきますが、OKをタッチします。

 

 

 

 

 

するとこのような表示が出てきますので「設定」をタッチします。

 

 

 

 

 

提供元不明のアプリのインストールを許可します。

これも事前に設定しておけば事はスムーズに運びますね☆

 

 

 

 

 

ここでも警告されますが、OKをタッチします。

 

 

 

 

 

先ほどダウンロードしたものはダウンロードアプリに保存されているので、ここからインストールを開始します。

 

 

 

 

 

無事旧バージョンをインストールできました。

 

 

 

 

 

この一連の作業は、念のため今は使っていないスマホで先に試してみました。

とりあえずは安全のようです(笑)

 

 

 

 

 

安全が確認できたところで、メインの端末で同じ作業をしました。

セキュリティーソフトはマカフィーですが、それでも安全となっていました。

 

 

ではインストールしたLINEでログインを開始します。

電話番号、メールアドレス、パスワードなど必要項目を入力します。

間違いがなければログインできます☆

 

 

 

提供元不明のアプリをインストール可能にした後は、忘れずに元通り許可しないにしておいてください。

 

スマホの設定からの確認方法は→→こちら←←で紹介しています。

当ブログ内のリンクなので安心してください(^^)

 

 

 

佐川急便など配達業者を装った詐欺が横行しています。

提供元不明のアプリをインストールさせようと誘導してきますので、これを許可した状態が長く続くのは危険です。

 

偽の宅配業者のホームページにアクセスした瞬間に不正ファイルが自動でダウンロードされてしまうので、旧バージョンのインストールが済んだら速やかに許可のチェックを外してくさい

 

↓当ブログ記事

佐川急便を騙る詐欺?01

運送会社を語る詐欺?02

 

 

 

 

つづくww

Sponsored Link

2 コメント

  1. LINEトークのインポートを今更ながらどうしても実行したく
    ここにたどりつきました。

    …ですが、残念ながらそれはかないませんでした。

    ダウングレードしたLINEをインストールすることはできても、
    ログインができないのです。

    2020年4月現在、LINEは
    「LINEアプリ バージョン9.1.0以下でのアカウント新規登録⋅ログイン機能の提供終了」
    していたのです。

    本当に残念です。
    もし他の方法があれば…と思いますが、どうやら無さそうです。

    情報提供をと思い、書き込んでみました。
    失礼いたしました。

    • 詳細に教えていただきありがとうございます。

      LINEのヘルプで確認しました。

      インポート機能のあるグレードに落とすのが唯一の方法でしたからね。
      当方の記事がお役に立てなくなっていることは残念ですが、情報提供に感謝します。ありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です