ディスクやパーティション管理ができるMiniTool Partition Wizardのレビュー

minitool ソフトレビュー

 

スポンサーリンク

はじめに

 

このソフトは、HDDやSSDのパーティションの管理ができるソフトです。

できることは、ディスクのコピーや復元、OSの移動、ディスクの領域を分割したり結合したりできます。

これによって、古いディスクから新しいディスクにデータをコピーしたり、大容量のディスクを分割し用途別にしたりして自分の思い通りのディスクを作ることができます。

 

ディスク管理は、ソフトを使うことによって簡単に安全に行うことができます。

無料版もあるので興味があればまずは「MiniTool Partition Wizard」をダウンロードしてみましょう。

 

無料ダウンロードはこちらからもできます

 

 

インストール作業を進めていくと、無料版を使うかプロデモ版を使うか選択できるので使いたい方を選んでください。

 

 

ホーム画面では、右上の登録アイコンからアップグレードできます。

 

 

 

スポンサーリンク

機能について

 

ホーム画面です。

アップグレードをすると赤線の部分が変わります。

 

 

有料版とはこのような違いです。

 

 

 

パーティションの管理

 

ディスクのコピーや復元の使用頻度はあまり多くないように思いますが、やはりやっていて楽しいのはパーティションの管理ではないでしょうか?

これは何かというと、ひとつのディスク内にある仕切りの事で分割したり繋げたりできます。

 

Cドライブは、もともと領域が分けられていて、エクスプローラーで認識するのは青枠のC:WINDOWSです。

後付けで追加したHDDやSSDもこのように任意に仕切りを設けて分けて使えるようになります。

 

これ実は、WINDOWSの機能でディスク管理はできたりします。

しかし初心者には結構難しいので、専用のソフトを使う方が直観的に操作できてあきらかにやりやすいと感じます。

 

 

 

その他の機能

 

あとはディスクの使用状況やベンチマークも計れたりします。これは個人的におもしろ機能ですね。

 

 

データの復元にはゴミ箱の項目もあるので、うっかり消してしまったファイルも復元できますね。

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

 

パーティション管理も楽しいですが、大事なデータを失わないために、ディスクのコピーや古いディスクを新調するときにデータの移行など大事な機能が備わっています。

 

消えてしてしまってからでは遅いかもしれないので、この「MiniTool Partition Wizard」を使って大事なデータを守れると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました