恋愛

知的な魅力に惹かれる人

 

 

知的な魅力

突然ですが「サピオセクシャル」という言葉を聞いたことはありますか?

セクシャルはわかりますね、バイセクシャル(両性愛)やセクシャルハラスメント、いわゆるセクハラとかで使われる性的なという意味です。

そしてサピオとはラテン語で「心理を見極める」という意味だそうです。

賢そうな言葉ですねww

 

そう!サピオセクシャルとは知的な人に性的な魅力を感じる人のことを言います。

 

相手の顔でもない、肉体でもない、地位やお金でもない、知的な人に魅力を感じる人がいるというのが研究によって明らかになっているのです!

つまり賢い人はモテるということです(笑)

この研究は西オーストラリア大学のジル・ジニャックという博士が行ったそうです。

 

モテ要素

この研究では、成人383人を集めて、恋人や結婚相手に選ぶなら何を重視するのかというのを調査したものです。

すると、1位はやっぱこれだよなと思う「優しさ

そして、2位が「知性」という結果だったそうです。

ちなみにランキングは以下の通りです。

  1. 親切さ
  2. 知性
  3. 楽しさ
  4. おおらかさ
  5. 健康
  6. 身体的な魅力
  7. 創造性
  8. 子供が欲しいか
  9. お金を稼ぐ能力
  10. 学歴

こう見るとやはり相手の能力よりも性格を重視する傾向があるように見えますが、知性が2位に来ているところが、今回の研究のミソですね!

 

知性の基準

さて、知性知性と言われてもどのくらい頭が良ければいいのかという話ですよね。

この研究ではそれを「IQ」で測っています。まぁだいたいIQで測るかww

 

その数値はおよそ120前後だそうです。

 

この120がどのくらいのものかというと、一般的な平均はおよそ100くらいだそうです。

そしてこの20の差がどのくらいの差になるのかというと、全人口の9割より頭が良いそうです。

いやぁ、自分がその1割に入っているのかというとあやしいですね(笑)

 

ちなみに金田一少年の事件簿の主人公のIQは180だそうですww

相対性理論で有名なアインシュタインは160~190だったと推定されています。

人口の2%しかいないIQの持ち主しか入会できない「メンサ」という団体がありますが、入会に必要なIQは130~148だそうです。

こんなに差があるのは基準がいくつかあるみたいなのですがよくわからないからまとめました(笑)

メンサの会員で有名なのは、芸人ロザンの宇治原さん、脳科学者の茂木健一郎さん、中野信子さん、仮面ライダー役で活躍した岩永徹也さんが在籍しています。

 

こう見るとIQ120という数値は、一般的な平均よりは賢くて学者レベルの人よりは劣るくらいの感じだということがわかります。

そして、自分のIQがいくつかということですが、まじめにテストするのもどこでどうやればいいのかもわからないので、ちょっとしたゲームみたいなもので遊んでみてください(*‘∀‘)

僕はこれで、メンサ会員級になりました(笑)

 

知性に魅力を感じるといってもIQ120を超えてくると魅力度は下がってくるみたいです。

これは、自分より賢すぎると会話が合わない、自分とつり合わないなど引いてしまうということかもしれませんね。

自分の疑問には的確にアドバイスをくれるが、かけ離れすぎてもいないというちょうどいい感じがIQ120という数値なのでしょうね!

Sponsored Link

 

知性とは

知性というのは、単に物知りというだけにとどまらず立ち居振る舞いにも表れるものですよね?

自分の知性を表すには仕草もそうですが、やはり話し方が重要なようです。

 

相手に知性を感じる瞬間というのは、自分の知らないことを知っているということだと思います。

 

つまり自分が知らないことに対して答えをくれる、もしくは答えに導いてくれるということです。

話をしていて自分の疑問に的確に答えてくれたらかっこいいと思いますよね!

それが何度も続けば、この人はいつも自分の疑問に答えをくれる、自分の知らないことをいっぱい知っている、とその人に魅力を感じていくと思います。

 

でも、そうそう都合よく毎回相手の疑問に対して答えをもっているとは限りません。

 

知的に見せるテクニック

しかし、どうやらそれはテクニックでカバーできそうなんです。

ようは相手が疑問に思ったことに対して答えを持っていればいいんですから、会話の中で自分が知っていて相手が知らないであろうことを投げかければいいんです。

 

例えば自分の得意ジャンルの話をしているとき、その専門用語をポンと言います。

相手はその言葉を知らない場合は当然それは何だろう?と疑問に思います。

その言葉はこうこうこういうことなんだと説明をします。まだ相手が理解できていなければしめたものw

今度はそれをもっとわかりやすく話します。そして話をまとめる。

 

これはどういうことかというと、相手の疑問を次々に解決しようとする行為に他なりません。

 

自分の知識を披露したいあまり、難しい専門用語を並べ立てて自分の学をアピールしようとするのは見ていて滑稽ですねww

相手が理解できているかどうかもわからない、相手に理解できるように話すことができない、これが賢いとは思えませんよねwww

 

それに、専門用語をひと言言うより、それをわかりやすいように工夫しながら相手に話す方が、話す時間は長くなりますよね?

会話が苦手な人ほど相手にわかりやすく話すということを心掛ける方が、長くしゃべっていられますし、その方が語彙力(ごいりょく)も鍛えられるのでより賢そうに見えます。

 

 

余談ですが、語彙力を鍛えること、語彙力のある人は癇癪(かんしゃく)を起しづらくなるそうです。

これは僕の個人的な意見ですが、語彙力がないと自分の心の内を表現する方法に乏しいので、思っていることを的確に言えないことにイライラして怒りが爆発するということもあるような気がします。

自分の意見をしっかり持ち、それを的確に表現する方法をを知っている人は何となく冷静に話ができるイメージがあります。

 

まとめ

どうだったでしょうか?サピオセクシャル!

知性がある人は魅力的だということで、そんなことは言われなくても知ってると言われそうですが、今回はそれを研究して改めて明らかになったという話です。

ここでいう知性とは、相手の理解が及ばない知識をたくさん持っているということではなく、相手の知らないことを相手がちゃんと理解できるように工夫しながら伝えられる能力ということです。

これができる人はきっと優しい人でしょう、相手を認めることができるおおらかな人でしょう、そんな人との会話はきっと楽しいでしょう。

そんな人になればあなたはモテます!!!

信じるか信じないかはあなた次第(=゚ω゚)ノ

Sponsored Link